30代〜40代の婚活

パーティーパーティーの評判・カップル率・口コミデータ

TOP > 婚活パーティー必勝法 > 【30代〜40代の婚活】結婚するための婚活必勝法

アラサー婚活「うまくいかない!」手遅れにならない婚活方法

アラサー婚活「うまくいかない!」手遅れにならない婚活方法

アラサー世代は、本来は「婚活スタート」にふさわしい年代です。ですが、「婚活って何をしていいのかわからない」「とりあえず婚活パーティー行ってみたけど、うまくいかない」「このまま、ずっと婚活しても結婚相手が見つかるのか、確信が持てない……」そんな声もよく聞かれます。

アラサー婚活「うまくいかない」人に必勝婚活法4つ

 

(1)強気で攻める!アラサーは婚活適齢期

アラサー婚活、というと「手遅れになる前に」なんとか結婚相手を見つけたいと、どこか焦っている人が多いようです。20代後半から30代前半で、どうして「焦る」必要があるのでしょう。婚活パーティーでも、この年代を対象にしたものが主流ですが、それだけ「多くのアラサー世代が婚活をしていて」「うまくいく確率も高い」のです。

まず、アラサー婚活では、「もっとも婚活がうまくいく年代だから、大丈夫!」と自信を持ちましょう。焦りや不安は、表情や振舞に現れます。それが男性に「なんかコイツ、ガツガツしてる」と思われてしまうのです。婚活をしているのですから、「誰かと出会いたい」前向きな気持ちを持つのが大切ですが、それと「ガツガツと誰でもいいから攻めてる」のは違います。

焦燥感丸出しの婚活では成功しません。アラサー世代なんて、これからだ!と、自信と余裕を持って、婚活にのぞみましょう。

 

(2)婚活方法をひとつだけに決めつけない事

例えば、友達に誰か紹介してもらう、SNSのコミュニティで知り合う、婚活パーティーに参加する、婚活サイトに登録する……婚活方法は今やたくさんあります。どれかに決めつけず、何でもチャレンジしてみて下さい。どんなに口コミや体験談を見ても、何より自分で参加し、実際に行動して体験してみない事にはわかりません。婚活パーティーに参加して、プロフィールカードを片手に男性と知り合う機会を持ってみましょう。

婚活イベントで、大勢の初対面の異性と話すチャンスを体験してみましょう。マッチングアプリで、男性からのアプローチでドキドキしてしまいましょう。アラサー世代だからこそ、あらゆる婚活方法を試してみるべきです。数打ちゃ当たる、とまでは言いませんが、出会いの分母はできるだけ多くする事です。

婚活方法がわからない……そんな婚活初心者には

・婚活パーティーに参加してみる(ひとり参加限定、婚活ビギナー向けなど)
・マッチングアプリに登録して、男性からのアプローチを受けてみる

この2つあたりから、スタートしてみてはどうでしょうか。

 

(3)譲れない「好きなタイプの条件」を絞り込め

これは、逆に言えば、アラサー婚活でよく言われる「高望み」をしないという事ですね。まず冷静に自分自身を考えてみましょう。自分がどれだけの条件にあてはまるのか。リアルな視線で、結婚と結婚生活を考えるべきです。多くの女性が「年収」を条件のひとつに挙げますが、

・年収800万以上

となれば、それだけで、条件通りの男性の絶対数がかなり狭められてしまいます。どうしても譲れないもの(例えば喫煙者とは絶対に暮らせない、など)を明確にして、相手に対する条件はなるべく少なくしましょう。ストライクゾーンは広げれば広げる程、より多くの出会いがあります。

 

(4)「ひと休み」を入れて、仕切り直しも悪くない

アラサー婚活では、「次こそは」と、どんどん婚活にハマってしまい、次第に疲れてしまう「婚活うつ」も話題にのぼりますね。本来なら、新しい出会いの連続の毎日なのに、「うまくいかない」と悩む必要などないはずです。うまくいかない、のではなく、たまたま、あなたがピンとくる出会いが、ないだけです。

とはいえ、毎週末のように婚活パーティーに参加して、マッチングアプリでもアプローチはくるけれど、デートに結びつかなくて、焦ってしまう気持ちもわかります。「なんだか、もういいや」そんな気持ちを持ったら、ちょっと「婚活をひと休み」してみるのも悪くありません。アラサー世代は焦る必要は全くありません。

女性のライフスタイルとして考えても、今や出産も40代でも充分叶うわけですから、時にはひと息いれて、女子会で大いに騒ぎ、愚痴を吐き出し、気持ちを1度整理してみるといいかもしれません。婚活がうまくいかない、と落ち込むより、リフレッシュして、パワーが出たら、「じゃ、ちょっと新しい出会い、見つけにいっちゃおうかな!」再び、アラサー婚活にのぞめばいいのです。

>>アラサー男性の婚活パーティー体験談を読む

 

アラフォー婚活「高望み」しないで幸せな結婚をつかめ!

アラフォー婚活「高望み」しないで幸せな結婚をつかめ!

ズバリ40代の婚活必勝法はただひとつだけ「高望みしない」ことです。

アラフォー婚活「高望み」しないで幸せな結婚を叶える方法4つ

『条件と希望ばかり?――えり好みをしない婚活をしよう』

20代の婚活とアラフォーの婚活の違いは、年齢ではありません。固まってしまっているライフスタイル、ポリシー、「私はこういう人が好み」と決めつけている心を開放してあげる事です。若い時は誰でも柔軟性があり、無意識で多くのものを受け入れています。アラフォーになると、経験値も上がり、その分失敗は少なくなります。が、アラフォーは無意識のうちに、新しいもの、新しい出会いを受け入れず、慣れた生活にどうしてもひたりがちです。

「私は背が高くてスポーツマンが好み」「おとなしくて従順なタイプとうまくいく」……これまでの経験から思い込んでいるだけで、実際に新しい出会いを掴んだら、全く別のタイプを好きになっているかもしれません。条件や希望をアレコレだして、高望みしないこと。なるべく相手に対する条件を少なくする事で、出会いの幅を大きく広げましょう。それでなくてもアラフォーのライフスタイルは「決まりきった形」になりがち。婚活では、両手を広げて、いろいろな出会いをまず体験してみて下さい。

 

『幸せな結婚は相手の条件次第ではなく、ふたりの相性が大切』

(1)強気で攻める!アラサーは婚活適齢期」で話した「高望みしない」とは、「だから誰でもいいから結婚する」と勧めているわけではありません。年収1,000万円の男性と結婚したからといって、ミス日本と結婚したからといって、幸せな結婚生活が保証されているわけではないという事です。

条件が最高であっても、最高の結婚ではないんだと改めて考えてみて下さい。年収は400万でも、一緒の趣味をふたりで楽しみ、ずっとラブラブな友達みたいな夫婦もいます。ちょっとぽっちゃり、平凡、平均的な彼女だけど、仕事から帰宅して、彼女の笑顔に迎えられて、「ああ、結婚して良かったな」と思っている男性だって、多くいます。条件をつけるな、とは言いませんが、婚活は「結婚相手を見つける」のがゴールなのではなく、本当は「その後の結婚生活」が本番で、そこで幸せに過ごすための活動だという事をお忘れなく! 

条件をつけ、高望みしすぎる事で、出会いのチャンスを減らしている、それがアラフォー婚活が停滞してしまう最も多い原因なのです。

 

『あらゆる婚活方法を試す!婚活パーティーには毎週参加する!』

具体的なアラフォー婚活方法としては、

・婚活パーティーには毎週参加する
・マッチングアプリでスキマ時間に異性にアプローチしてみる
・周囲にも「婚活中〜」と話して、紹介してもらう
・婚活イベントがあれば参加して、大勢の異性と交流する

あらゆる婚活方法、他にもあるでしょう。結婚相談所、婚活サイト、親戚にお見合いを頼む、既婚している友達のご主人に誰か紹介してもらう……出会いの「数」をまず増やすのが、アラフォー婚活短期決戦の必勝法です。さらに確率を高めたいなら、

・アラフォー向け婚活パーティーに参加する
・売り手市場の婚活を積極的に利用する
(例えばアラフォー女性なら、50歳代男性が参加する婚活パーティーに行く、アラフォー男性なら、年上男性好きをテーマとした婚活パーティーに参加する)

試験ではありませんが、傾向と対策、を考えて婚活をしてみましょう。アラフォー婚活で「早く幸せな結婚をしたい」と考えているのなら、それぐらいの「意欲」「熱意」が必要です。

 

『交際してみてわかる「本当の自分の好みのタイプ」』

婚活パーティーでカップリングに成功したとしても、マッチングアプリで「いいな」」と思う相手とうまくいったとしても、最終的に「実際にふたりで会う」機会を持たないと、それ以上に進みません。アラフォー婚活では、立ち止まっている時間はありません! 

男性なら積極的に誘いをかけある、女性なら誘いを受ける。ちょっと違うかも?と思っても、まず1度は会ってみましょう。そして印象が悪くなければ、2回目へ。デートも3回すれば、お互いの印象がかなりハッキリしてくるはずです。デートをしてみたら「意外といい感じだった」そんな事がよくあるのですから。

逆に、実際に2度目のデートあたりで「やっぱり、この人とはダメだな」と判断できる場合もあります。いずれにしても、「ふたりで会って話す」機会をなるべく早く持つ事です。

>>パーティーパーティーの婚活パーティー座談会

 

<<トップページへ戻る